これからのスポーツは?

Panproceed 山本です。

今日は、高校のスポーツ指導者の方とのセッションでした。

中学で、全中の決勝戦に行った時は楽しかった。
高校で、甲子園に行った時は楽しくなかった。

中学の時には、自分たちで一生懸命練習したけれど、高校の時は、指導という名の強制的な行動を行った。
自分の指導する子供たちには、私が中学で指導されたように指導して、強くなってもらいたい。強い思いで語られいました。

今もまだ、パワハラに近い形での指導が、学生たちに行われています。

主体性を持った子供たちを、楽しく、厳しく、育てたい。
指導者の方の感じていることではないかと感じています。

具体的に、どんなふうに接してゆけば良いのか?

その答えを、スポーチコーチングでご紹介しています。
すべてに当てはまるかどうかはわかりませんが、あなたの指導しているチームの力を、最大化する可能性はあります。

今回、ご相談を受けた方は、基礎講座を勉強したい という事でした。

選手の構成を伸ばす方法、オリエンテーションで、選手との関係性を高める方法。これらを、スポーツコーチング基礎講座で、ご紹介します。

開催日が決まり次第ご紹介しますのでお待ちください。

選手たちが、主体性を持った人生を送るために、指導者の皆さんに伝えたいスキルです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です